FUTURE

Future:01

元年度中に、ランチ専門の飲食店がオープン致します。
障がい者の皆さんと一緒に運営を行い、地産地消を実現し、ともに地域に貢献し、ともに喜び合い、障がい者の方の社会復帰の為の、知識や能力の向上を図ります。
店主(経営携者)は、東京や大阪等で20年の飲食業経歴を持ち6店舗経営に尽力を注いだ者です。これにより業務に携わる事で障がい者の方々が、飲食店業務に少しでも興味を持って頂けるよう、支援を行ってまいります。

Future:02

来年度計画案にて、令和2年4月にグループホームを開業予定しております。
グループホームは、規模は小さく、少人数で生活する「住まい」です。
誰もが地域で安全に暮らせる「共生社会」を実現するため、また障害を理由に分け隔てられたり、排除されたりされることなく、ともに住民として地域で生活できるよう、くろしお会も弱力ではありますが、開業に向けて全力を注ぎます。
全国的に見ても、グループホームの開設を進めている都道府県や市町村が多い中、鹿児島県も「共生社会」実現に向けて特化した制度が生まれればと願っています。